発表者・座長へのご案内

座長の先生方へ

指定講演の座長の先生方へ

1.予め学会の事前参加登録をお願いします。

2.指定講演(年会長特別講演、特別講演、シンポジウム、ワークショップ、IATP Maronpot Guest Lecture Series)は、Zoomのウェビナー形式での開催となります。Zoomウェビナーに参加するための個別URLは、1月22日(金)頃に「第37回日本毒性病理学会総会及び学術集会Zoomウェビナー事務局」より下記タイトルのE-mailにてご連絡いたしますので、必ず受信の有無をご確認ください。

  • 学会1日目(1月28日(木))
    「1月28日(木)第37回日本毒性病理学会総会及び学術集会(指定講演、ランチョン、イブニング)への参加用URLご案内」
  • 学会2日目(1月29日(金))
    「1月29日(金)第37回日本毒性病理学会総会及び学術集会(指定講演、ランチョン)への参加用URLご案内」

ウェビナーの参加には「サインイン」が必要となります。そのため、学術集会前日までにZoomへの「サインアップ」を済ませておく必要があります。ご注意ください。

座長の先生方には、まずは上記の方法でウェビナーの「視聴者」としてご参加いただき、座長をお願いするセッションの前に「パネリスト」に役割変更させていただく予定です。
質疑応答は、原則的にZoomのQ&Aを利用して参加者から投稿されます。質問や発言の採択は、座長の先生方にお願いいたします。参加者からQ&Aへの入力がない場合は、座長の先生方から音声にて「手を挙げる」機能を利用した質問の募集をお願いいたします。参加者が挙手したら、ご指名をお願いします。ご指名後、会場係が発言者のミュートを解除いたしますので、発言者に音声にて発言いただきます。なお、年会長特別講演およびIATP Maronpot Guest Lecture Seriesにはライブでの質疑応答はございませんので、ご承知おきください。

事前説明会など、Zoomウェビナーに関する当日までのスケジュールは、「Zoomウェビナー当日までのスケジュール」をご確認ください。
なお、セッション開始時刻によっては、ウェビナーご参加当初より「パネリスト」としてご参加いただく場合もございますので、その際は個別にE-mailにてご連絡申し上げます。

3.各セッションの発表、討議時間は以下の通りです。

  • 年会長特別講演
  • 発表30分/演題 1題
  • 特別講演
  • 発表50分・討議10分/演題 1題
  • シンポジウム
  • 発表25分・討議5分/演題 4題
  • ワークショップ
  • 発表20分・討議5分/演題 5題
  • IATP Maronpot Guest Lecture Series
  • 発表40分/演題 1題

    発表者の皆様へ

    指定講演の発表者の先生方へ

    1.名誉会員以外の学会員の先生方は、予め学会の事前参加登録をお願いします。

    2.各セッションの発表、討議時間は以下の通りです。

  • 年会長特別講演
  • 発表30分/演題
  • 特別講演
  • 発表50分・討議10分/演題
  • シンポジウム
  • 発表25分・討議5分/演題
  • ワークショップ
  • 発表20分・討議5分/演題
  • IATP Maronpot Guest Lecture Series
  • 発表40分/演題

    3.発表者の先生は、1月5日(火)14:00頃から1月15日(金)17:00までにパワーポイントに音声を吹き込んだ音声付動画mp4ファイルを事務局の指定するサイト(WebFile*)に、必ずご提出ください。当日、動画ファイルを事務局が再生いたします。原則、事務局がライブ配信をいたしますが、発表者の先生が当日ライブで発表を希望される場合には、1月15日(金)17:00までに事務局に連絡のうえ、Zoomの画面共有機能を利用してリモートでご講演をお願い致します。
    また、mp4ファイルの作成要領は、下記「発表データ作成要領(mp4ファイルの作成方法)」に掲載しております。
    *WebFileの利用方法は、下記「WebFileを利用した発表データの提出方法」をご参照ください。

    4.Zoomウェビナーに参加するための個別URLは、1月22日(金)頃に「第37回日本毒性病理学会総会及び学術集会Zoomウェビナー事務局」より下記タイトルのE-mailにてご連絡いたしますので、必ず受信の有無をご確認ください。

    • 学会1日目(1月28日(木))
      「1月28日(木)第37回日本毒性病理学会総会及び学術集会(指定講演、ランチョン、イブニング)への参加用URLご案内」
    • 学会2日目(1月29日(金))
      「1月29日(金)第37回日本毒性病理学会総会及び学術集会(指定講演、ランチョン)への参加用URLご案内」

    ウェビナーの参加には「サインイン」が必要となります。そのため、学術集会前日までにZoomへの「サインアップ」を済ませておく必要があります。ご注意ください。

    発表者の先生方には、まずは上記の方法でウェビナーの「視聴者」としてご参加いただき、ご発表をお願いするセッションの前に「パネリスト」に役割変更させていただく予定です。

    サインインをお試しいただく日程など、Zoomウェビナーに関する当日までのスケジュールは、「Zoomウェビナー当日までのスケジュール」をご確認ください。

    5.質疑応答は、当日Zoomを利用したライブ配信で行いますので、ご自身の発表時間にはZoomにて必ず参加し、質問や発言にご対応いただくようお願いいたします。参加者からの質問・発言はZoomのQ&Aで入力され、座長が選択して発表者にお聞きする形になります。発表者の先生方は、質問に対して音声でご回答ください。

    ※指定講演はライブ配信のみで、オンデマンド配信はございません。

    一般演題の発表者の皆様へ

    1.一般演題 は、Confitを利用したオンデマンド配信です。パワーポイントに音声を吹き込んだ音声付動画mp4ファイル【300 MB以内でお願いします(スライド枚数:15枚、発表時間:10分程度)】か、音声のない、従来のポスター発表形式の印刷用PDFファイル(縦140 cm×横70 cm)を、いずれも事務局の指定するサイト(WebFile*)にて1月15日(金)までにご提出ください。
    縦140 cm×横70 cmサイズのパワーポイントのテンプレートが必要でしたら、下記テンプレートをご使用ください。

    *WebFileの利用方法は、下記「WebFileを利用した発表データの提出方法」をご参照ください。

    2.ConfitへログインするためのログインIDおよびパスワードは、1月22日(金)頃にアイペック「jstp37ip@ipec-pub.co.jp」より下記タイトルのE-mailにてご連絡を差し上げますので、必ず受信の有無をご確認ください。
    「Confitログイン情報_第37回日本毒性病理学会総会及び学術集会(一般演題、商業展示)」

    3.質疑応答は、Confitのコメント機能を用いて行います。質問や発言は、オンデマンド配信開始1 週間後の2月5日(金)17:00までにお願いしますので、2週間後の2月12日(金)17:00までに回答をお願いいたします。

    4.年会長賞(最優秀賞・優秀賞・優秀症例報告賞)について
    一般演題の40歳未満(申し込み時)の筆頭著演者を対象に、年会長賞(最優秀賞・優秀賞・優秀症例報告賞)を設けています。一般演題はオンデマンド配信のため、質疑応答が終了した後の表彰公表となります。

    ※一般演題はオンデマンド配信のみで、ライブ配信はございません。

    利益相反について

    発表者の皆様は可能な限りCOI(利益相反)の開示をお願いいたします。企業に所属の場合は別企業とCOI 状態にある場合に開示してください。
    音声付動画mp4ファイルでの発表者は、発表スライドの2枚目(表題の次のスライド)に、PDFポスター発表者は一番後に記載してください。

    test

    発表データ作成要領(mp4ファイルの作成方法)

    WebFileを利用した発表データの提出方法

    発表データのご提出にはWebFileを用います。
    1月5日(火)頃に、第37回日本毒性病理学会参加登録・会場機材等担当(大川)より、データ提出用のシステムのURLを記載したE-mailを発表者の皆様に送付いたします。記載されたURLにアクセスし、パワーポイントに音声を吹き込んだ音声付動画mp4ファイル、または従来のポスター発表形式の印刷用PDFファイル(一般演題の発表者の方のみ)をアップロードしてください。